詰めは大事♪

DSC_5836 (640x481)
柴犬の正太郎くん。

2月に右股関節の手術を受け、3月からリハビリをはじめた正太郎くん。
若いころ(1才台)に左股関節の手術も受けて、そのときはすんなり歩けるようになったものの、今回は、前回の手術の記憶があるのか、それとも歩く違和感を強く感じるようになったせいか、手術後1ヵ月たってもなかなか上手に歩けないということで、わたしのところへお話しがありました。

病院から家でのリハビリ内容も伝えられているということで、それをやろうとすると、大鳴きしてやらせてもらえないということで、ほとほとお疲れの飼主さん一家。
どういうメニューなのか伺うと、飼主さんがやるにはちょっと大変…というのと、いきなりこの内容で大丈夫なのかなと心配になる内容。もちろん獣医さんも正太郎くんの年齢や筋肉量をみて、「この内容で大丈夫だ!」と判断されたのでしょうが、Careをするのは犬の扱いに手慣れた獣医さんや看護士さんではありません。
犬の痛がる姿を見続け、手術に踏み切った飼主さんたちなのです。

どうしても飼主さんには、痛がる姿、鳴く姿のほうが強く印象に残ってしまい、自分たちが間違いなくきちんとCareできるか、おっかなびっくりになってしまうのは致し方のないこと。
犬だけではなく、飼主さんへも、こまかな配慮と、説明が求められてきます。
病院では、多くの犬猫への対応に追われて、なかなかそこまでこまやかなCareはできにくいもの。
となると、そこは、わたしたちの出番(笑)

正太郎くんのかかりつけの獣医さんとは懇意にさせていただいていますので、手術をした先生ではなくても予後をかかりつけの先生は診てくださっていますので、時にはかかりつけの獣医さんと相談しながら、リハビリメニューを考えてCare。


週1回から、10日に1回というように間隔を徐々にあけながらも、Careをはじめて2ヵ月。
四本足で歩き、走るということがだいぶできるようになりました。手術した側の筋肉量も、術前のほぼ8割にまで復活。
ここまでくれば一安心!

……となるのは、早計(笑)
実はここからが、ある意味では詰めのリハビリになってきます。
どうしてもこのあたりで、みなさま、「ありがとうございました。あとは自分たちで出来そうです」となるのですが、「ちょっと待った!」をわたしはかけてしまうのです。

この段階でできているのは、使わなかった筋肉を、使っても大丈夫になった、という段階。
目標は「無意識でも使う」ことです。

わかりやすく言ってしまいますと、正太郎くんの現段階は、たしかに歩けて、走れていますが、前へ進む体に付随して、地面に足をつけるようになっただけで、重心をかけて、踏み込み、地面を蹴っている、という段階ではないのです。
目指すのは、どんなに踏み込んでも重心をかけてもぐらつかず、きちんと歩様をキープできること、姿勢を保ち続けることができることです。

まだ正太郎くんは、手術した後肢に重心を乗せることはできていません。
地面に足をつけることを厭わなくなった、というそれだけ。

筋肉はついても、使えなければ意味がありません。
使える筋肉を作り、使うことでさらに強化していけるように、正太郎君の頭に、体に、教え込んでいくのはこれから。
もしかしたらこちらのほうが長い道のりになるかもしれません。
でもリハビリに伺う日は減っていきます。
おうちでやっていただくメニューをお渡しし、半月に1回、1ヶ月に1回というように間隔をあけて様子を見ていく段階です。

ここを飛ばしてしまうと、このツケはいつくるか?

そう、シニアになったときです。
あっという間に後肢が立たなくなり、前肢負担が増え……と負のスパイラルにはまってしまうのです。
せっかく、痛みから解放されて、楽しく走らせてやりたいと願って、両後肢とも手術受けさせたのですから、あともうひとおし!
まだ若いこの時期に、きちんと「詰めのリハビリ」をやって、今後も楽しい生活を送ってもらいたいなと思っています。


正太郎くん、そしてご家族のみなさま、ファイト~♪
プロフィール

Clea

Author:Clea
【Clea】
GSD・13才10ヵ月
突発性前庭疾患を患いました。
甲状腺機能低下症予備軍。
ただいまリハビリ中~。
歳重ねるといろいろあるけど、元気♪


【Julius】
LR・♂
9才4ヵ月
クレア姐ちゃんが倒れてびっくりしたよ!
オレまでおなかが痛くなっちゃった。
もっとオレ、しっかりしなくっちゃ!


【Lucia】
ES・♀
6才11ヵ月
姐ちゃんに安心してもらえるように、アチシがワカゾたちを統括しなくっちゃ!
見ててね、姐ちゃん! アチシ、がんばる!


【Glanz】
GSD・♂
3才11ヵ月
シリウスがオレに突っかかってくる~。
生意気だよ~。力じゃオレのほうが勝つのにさぁ。
もちろん、ぷいってかわしてやっているよ?
思春期ってやつ? オレには無かったけどなぁ。


【Sirius】
LR・♂
1才3ヵ月
グランツおじさんに突っかかると、ばあやに怒られる。
だから目を合わさない作戦をとるようにしたんだ。
そしたら、グランツおじさんが「じゃ、遊ぶ?」だって。
空気読めてないよ、このおじさん!


【Felice】
LR・♀
1才3ヵ月
アリスには足ではかなわないけど、かっさらうワザはわたしのほうが上よ!
ハヤブサ並の早さでアリスの口からおもちゃ奪ってやるのっ!
負けないんだから!


【Alice】
1才3ヵ月
スタートダッシュのスピードはユリウス父さん顔負け!
ここで一気に差をつけてやるの。
そしたら、みんな、あたしにはかなわないって思うはずよ!
だけどフェリスは要注意! 安心していると、さっと取って行っちゃうの。油断禁物ね!



**お空へ**
【Mimosa】
Cat・♀
2017年5月17日永眠

猫っぽくない猫でした。
9才9ヵ月でお空へ住民票を移してしまいました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク