fc2ブログ

喜びの表現

20210514224040f5d.jpg
スタンダードプードルの、ププくん。
今日は、ママと練習。

少し前までは、ママがなにかをしているとき、こうして落ち着いて、座って待っていることなどできなかったププですが、訓練の回数重ねて、座って待て、伏せて待て、のいずれも、待てる時間が長くなってきました。

ププ、がんばってます🎵



近所のお散歩でも、訓練でやっている通りに頑張ってくれているママとププ。
その部分で、すれ違いが起きていて、どうしたらいいのかわからないとのご相談を受けました。
でも、近所のわんこさん、そして飼い主さんが、すべてがすべて訓練をしているわけではないし、正しい接触のさせかたを知っているわけでもありません。

一見、出会い頭に、わぁっと犬が喜び、二足歩行になったり、ぴょんぴょん跳び跳ねたり、飛び付いたり、はたまたは嬉しさのあまり吠えたりするのは可愛いと思うのかもしれません。
確かに犬は喜んでいるのでしょう。でも喜びの表現としては、いささか興奮が勝りすぎていることが問題。
喜びを、ちがう方法で、ちがう表現で示すように仕向けつつ、興奮するのではなく落ち着いて相手と出会うことができるように、教えたいものですね。

会えて嬉しい!

それをつたえる方法もまた、無数にあるはずなのですから。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Clea

Author:Clea
【Julius】
LR・♂
13才8ヵ月
幼顔になりつつあります


【Lucia】
ES・♀
11才3ヵ月
年齢不詳の美犬になります


【Glanz】
GSD・♂
8才3ヵ月
オレの苦手な季節がきた……


【Sirius】
LR・♂
5才7ヵ月
少し肥えられたんだ


【Felice】
LR・♀️
5才7ヵ月
犬教育は任せて


【Alice】
LR・♀
5才7ヵ月
礼儀作法には五月蝿いわよ


【Sophia】
GSD・♀
3才8ヵ月
ゆっくり成長タイプなんだ


【琥珀】
Cat・♂
推定12才
呼びの聞く猫なんだ


**お空へ**
【Mimosa】
Cat・♀
2007年8月15日生と推定。
2017年5月17日永眠
猫っぽくない猫でした。
9才9ヵ月でお空へ旅立ちました。

【Clea】
GSD・♀
2003年7月22日生
2018年4月13日永眠
初代相棒犬、14才9ヵ月大往生でした。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索