FC2ブログ

自力で逃げろ!

DSC_9672 (640x481)
イングリッシュ・コッカーのベックくん。

まだリラックスしているときの後肢はぐんにゃりと、普通ならない恰好になることが多いですが、Careのあとはわりとこのように普通に近くフセていることができます。

体にカタチを思い出させることも大事。
どういう状態が「普通」だったかを認識させていくことも大切なこと。

ベックは最初後肢への意識がなく、Careを続けると、ようやく「あ、そこもボクの体だったか」と認識して唸らなくなってきますが、最初は驚くのと警戒とで、がうがう(笑)

意識するって、大事なことなんだなぁと痛感します。

そう考えると、わたしもよく、だら~っとくだけ過ぎた姿勢になることもあり、あわてて「いけない、いけない」と背筋を伸ばして、しゃきっと(笑)
姿勢の良しあしは意識の差でもあります。
無意識のうちにでもできるようになると、それがカタチになってきますが、ときおりあえて意識することで姿勢をただしていくことも大事ですね。
人は理由を説明すればできますが、犬はそうはいかないので、どうしても「やらされている感」満載になってしまいますが、リハビリとしては致し方ない(笑)
どんなにベックにがうがう言われても、わたしはやります。
そう、いつもの言葉。

「逃げたきゃ、自力で頑張って動け!」


リハビリの仔たちに、何度となく言ってきたことば。
たいがいが動けるようになるころ、わたしをみても警戒しなくなってくるので、寄ってきてくれるようになるのですが、ベックはさて?(笑)

コメント

非公開コメント

プロフィール

Clea

Author:Clea
【Julius】
LR・♂
11才4ヵ月
救助犬訓練に燃えているんだっ♪


【Lucia】
ES・♀
8才11ヵ月
キジさんがアチシを呼んでいるわ!


【Glanz】
GSD・♂
5才11ヵ月
オフレコだけど、IGP訓練、ひそかに復活してみたんだ!


【Sirius】
LR・♂
3才3ヵ月
だいぶグランツおじさんとの距離感がとれるようになってきたんだ♪


【Felice】
LR・♀
3才3ヵ月
ソフィアがしつこくて参っちゃうわ


【Alice】
LR・♀
3才3ヵ月
アタシだけ別の訓練もやるんだって。こわいなー。


【Sophia】
GSD・♀
1才4ヵ月
ちょっとだけIGP開眼できてきたような?どうだろ、わかんない。


【琥珀】
Cat・♂
推定10才
昨年11月に保護猫を迎え入れました。
猫免疫不全感染症(通称猫エイズ)キャリア、耳聞こえず、視力弱し。だけど犬・人大好きな猫。

カリン様と言われることが多い最近です。ダレ? それ…
オレは琥珀様だぜぇ~


**お空へ**
【Mimosa】
Cat・♀
2007年8月15日生と推定。
2017年5月17日永眠
猫っぽくない猫でした。
9才9ヵ月でお空へ旅立ちました。

【Clea】
GSD・♀
2003年7月22日生
2018年4月13日永眠
初代相棒犬、14才9ヵ月大往生でした。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索