FC2ブログ

痛かったという記憶

DSC_5414 (640x480)
フラットコーテッドレトリバーの、リキくん。
もうちょっとで15才♪
余裕でその壁をひょいと乗り越えちゃいそうなリキくん。
クレアの励みにもなるから、その調子で元気いっぱいの15才の誕生日を迎えてね!

もちろん加齢による、いろいろなことはリキくんにも起きているけれど、それはだれしもがなる範囲。
いまは出来るだけ長く、自分の足で立って、歩いて、ごはんを食べて、というのができるように、そのサポートとしてのCare。
この立ち姿を見ていると、まだまだパワフルにいけるよっとリキくんからメッセージもらえているようで、うれしいですね。




DSC_5394 (640x427)
年齢的にも体力的にもパワー全開モードなのはこちら。
ジャーマンシェパードのリノくん。

ジャンプものをやったら、足を痛めたようだとのことでみさせていただきましたが、その痛みは痛みとしてはそれほど体が認識しなかったようで、その反応は体からは感じられず。記憶によるものと、後肢の使い方の角度で一瞬、「うん?」というような意識が向いただけのようです。
痛かったという過去の記憶がなかなか払拭できない仔もいます。(忘れてくれる仔もいますが)
シェパードはわりと、過去の記憶を払拭できないケースが多いように感じます。それだけいろいろなことを感じて、考えて、記憶の襞にしまってしまうのでしょうね。
ちょっと、しちめんどうくさい「頭の構造」を持つ犬種です(笑)
その点、ラブラドールはたいがいが「ま、いっか!」主義の仔が多いせいか、あまり記憶にのこらず。
もちろん、その性質があるからこそ、ユーザーが時折変わる盲導犬にもなれるのでしょうけれど、その犬種犬種の特徴はいいようにも、悪いようにもなりますね。

それを頭にいれたうえで、その「仔」をみてやれば、いろいろなことへの応用の仕方がまた多岐にわたれるので、可能性は無限だなぁと感じます。


で。
リキ&リノのかぶりものを拝借しまして…


DSC_5440 (640x481)
やる気みなぎる宙トナカイと、その手綱をしめるユリウスサンタ。
まだクリスマスには早いぞ!って?(笑)

コメント

非公開コメント

プロフィール

Clea

Author:Clea
【Julius】
LR・♂
12才7ヵ月
加齢現象がみられるようになりました


【Lucia】
ES・♀
10才2ヵ月
絶賛想像妊娠中


【Glanz】
GSD・♂
7才2ヵ月
気圧変動による発作が止まりません


【Sirius】
LR・♂
4才6ヵ月
きょうだい犬の家に遊びにいく事が増えました


【Felice】
LR・♀️
4才6ヵ月
ノーズワークトレーニング中


【Alice】
LR・♀
4才6ヵ月
相変わらずストーカー犬です


【Sophia】
GSD・♀
2才7ヵ月
IGP訓練頑張ってるよ


【琥珀】
Cat・♂
推定11才
人犬ともモテモテで、引っ張りだこ


**お空へ**
【Mimosa】
Cat・♀
2007年8月15日生と推定。
2017年5月17日永眠
猫っぽくない猫でした。
9才9ヵ月でお空へ旅立ちました。

【Clea】
GSD・♀
2003年7月22日生
2018年4月13日永眠
初代相棒犬、14才9ヵ月大往生でした。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索