fc2ブログ

第三者の目

DSC_6689 (640x480)
パグのはなちゃん。

何回か前にCareでお伺いしたとき、尿に菌が繁殖して、薬のお世話になっていたはなちゃん。
よくなったからと薬をやめたら、またすぐに再発。
原因がなんだかわからず、獣医さんも「?」だったそうです。

普段のはなちゃんの姿勢から、もしかしたら…? と思い、ちょっと試してみていただくことを提案しましたら、その2週間後。
薬が無くても、再発せずに済んでいるとの嬉しい報告。
で、今回お伺いして、あらためて伺いましたが、再発していないとのことで、原因がそれだったと確定。


試していただいたのは、トイレの場所。
お外派のはなちゃん。
以前は道路のほうまでいって、お散歩しながら用を足していたようですが、雨だったり、本犬が足腰痛くしたりして、庭でさせていたとのこと。
お庭の状況をみて、もしかしたら、と思った次第。

はなちゃんの用足しスタイルでは、地面にお尻がついてしまい、そこから菌感染しているかもしれないから、ちょっと面倒でも庭でさせないで、以前のところまで連れて行ってやってみてくださいとお話しして、試していただいたら、ドンピシャだったようです。

土の種類、日当たり具合、そして庭の草木用に使っている堆肥(バクテリアたくさんですからね)など、健康なとき、若いときにはなんともなくても、歳を重ねたり、身体の抵抗力が落ちていたりすると、とたんに負けてしまうことも。

今回はそれだとわかり、よかったですね♪


薬は、常時飲まなければならない場合を除いては、やはりできるだけ少なくしたいもの。
原因が環境にある場合もありますから、治りにくいばあいなどは、あえてその状態から一歩さがって、より広い視野で見てみること、そして他の人の意見を聞くというのもひとつですね。
意外と、灯台下暗しで、飼主には気づかないことが、指摘でわかったりすることもあります。(わたしもよくあります)

訓練においても、Careにおいても、もちろん日常生活内においても、第三者の目というのは、意外なことを教えてくれるものです。
その第三者の目に、わたしはいつでもなりたい、なれる存在でありたいなと思っています。



DSC_6700 (640x481)
姿勢もシャッキーン!
カッコいい立ち姿になったじゃないのっ♪

コメント

非公開コメント

プロフィール

Clea

Author:Clea
【Julius】
LR・♂
13才8ヵ月
幼顔になりつつあります


【Lucia】
ES・♀
11才3ヵ月
年齢不詳の美犬になります


【Glanz】
GSD・♂
8才3ヵ月
オレの苦手な季節がきた……


【Sirius】
LR・♂
5才7ヵ月
少し肥えられたんだ


【Felice】
LR・♀️
5才7ヵ月
犬教育は任せて


【Alice】
LR・♀
5才7ヵ月
礼儀作法には五月蝿いわよ


【Sophia】
GSD・♀
3才8ヵ月
ゆっくり成長タイプなんだ


【琥珀】
Cat・♂
推定12才
呼びの聞く猫なんだ


**お空へ**
【Mimosa】
Cat・♀
2007年8月15日生と推定。
2017年5月17日永眠
猫っぽくない猫でした。
9才9ヵ月でお空へ旅立ちました。

【Clea】
GSD・♀
2003年7月22日生
2018年4月13日永眠
初代相棒犬、14才9ヵ月大往生でした。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索