FC2ブログ

可能性

DSC_5965 (2) (640x481)
パグのはなちゃん♪
このポテッ感がなんともいえず、いい感じ(笑)

たまに後肢が立ちにくくなるということでCareさせていただいています。
後肢が立たない理由はいくつかあげられるでしょうが、はなちゃんの場合、左後肢の外側の筋肉と内側の筋肉のバランスが悪く、立ち上がろうとしてもうまく重心を移し切れず、腰が地面にぺたっとついたままになってしまう様子。
起き抜けなどに、もっとも動きが悪くなるようですが、一度動いてしまうとあとは問題無しということでした。

座った姿勢から立ち上がるとき、前肢に重心を移して、一歩出ながら、お尻を挙げて立ち上がる、というのが普通の犬の起き上がり方。
でもシニアWanは、前重心にもっていくのが大変だったり、肩先がこわばって柔軟に対応できなことも多々。
ぎくしゃくしてしまうというのが一番表現としては近いでしょうか?

ですので、はなちゃんも後肢のCareと同じくらい大事なのは前肢のCare。
肩まわりがしなやかに動かせられれば、まだまだ大丈夫。


それを如実に感じたのが、クレアの状態。
前肢が硬直してしまっており、肩周りもガチガチ。これをどうやってほぐそうかと腕を組んで考えてしまうほど。
ストレッチをしようとすると、痛みもあるようで、「ヒャイン!」と鳴いて嫌がります。
痛みを発症させないポイントを探りながら、それでも少しずつ広げてきた可動域(実際は可動域といえるほどではありませんが)

あとは本犬のやる気(笑)
歩行器に乗せる練習を毎日5分くらいからやっていますが、前肢がわりとパタパタ動くようになりました。まだ足先だけですが、自分の足で地を踏み、動くことを思い出してくれたら、食べ物には目が無いクレアですので、いくらでもリハビリをしてやることができますので、まずはそこに至るまでのストレッチと、歩行器練習です。

クレアが寝たきりになったおかげで、といっては変に聞こえるかもしれませんが、可能性の大きさを目の当りにして、わたしもまたあらたに勉強をさせてもらっています。
この状態のクレアが、いま時分のところにいることが、どれだけわたしにとってもプラスになっていることかと思うと、クレア姐御に感謝です♪

どこまでできるのか、どこまで可能性を広げてみせてくれるのか、クレアと二人三脚で楽しんで、リハビリ、介護させてもらっています。それが後々、皆さまに還元させていただけたら、これはこれでとてもラッキーなことですものね!
楽しく、がんばります♪

コメント

非公開コメント

プロフィール

Clea

Author:Clea
【Julius】
LR・♂
11才7ヵ月
冬眠ならぬ夏眠中です


【Lucia】
ES・♀
9才2ヵ月
だらだらだら~


【Glanz】
GSD・♂
6才2ヵ月
今年は台風が少ないといいな…


【Sirius】
LR・♂
3才6ヵ月
スイミングに行きたい


【Felice】
LR・♀
3才6ヵ月
ソフィアがパワーアップしたわっ


【Alice】
LR・♀
3才6ヵ月
ストーカー度アップです


【Sophia】
GSD・♀
1才7ヵ月
暑さに弱いと言われました


【琥珀】
Cat・♂
推定10才
エアコンの風は苦手。ドライヤーの風は好き。


**お空へ**
【Mimosa】
Cat・♀
2007年8月15日生と推定。
2017年5月17日永眠
猫っぽくない猫でした。
9才9ヵ月でお空へ旅立ちました。

【Clea】
GSD・♀
2003年7月22日生
2018年4月13日永眠
初代相棒犬、14才9ヵ月大往生でした。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索