fc2ブログ

できることを今やる

DSC_1889 (640x480)
昨日、スマホを落として割ってしまったので、画像なし。(連絡つかない方がいらしたら、ごめんなさい)
本日のCare Wan、ナイトくんです。(過去画像~)


腰にあらたに持病もちとなったナイトくんですが、よくお散歩で歩くようになったということもあり、状態としては良好。
もちろん固くなっている部分もありますが、それはかばうためにどうしてもなってしまうもので、悪化によるものではないので、すぐにゆるめられました。

持病かかえても、「あれもできない」「これもできない」ではなく、方向性を変えてやるだけで大丈夫なことも多々。
むしろそれ以前だったら、なかなかできなかったことも、これをきっかけに取り組んでみよう!という気になったりするものです。
変化を受け容れ、楽しめるように、ポジティブな考え方に持って行くのも、犬ががくんとしないための飼主さんの手腕のみせどころ。

ナイトくん、飼主さんが以前、「もっと早くにやっておけばよかった」というモノ(作業的なもの)があるらしく、残念がってましたが、完成レベルを引き下げて、いまからやればいいじゃないですか、とお話し(笑)
いまだからこそできることもたくさん♪
「あれができない」「これができない」と悩んでいる時間がもったいないですよ♪


かくいうわたしも、クレアが突然寝たきりとなりましたが、これはこれでいい勉強させてもらっていますし、楽しんで介護させてもらっています。
徐々に筋肉が落ちていく仔のサポート的なCareはそれまでやってきましたが、クレアのように倒れる1時間前まで普通に食べて、歩いて、走って、ボール遊びしていた仔のCareはなかなか機会がありません。
硬直した腕をCareして、ようやくもう少しで伏臥をさせられるかな?というくらいまで腕の硬直した筋肉をゆるめることができるようになりました。
立位を保っていられることも、普段ならあたりまえですが、クレアのときにはほめちぎりです。
一歩でも自発的に出ようとする仕草がみられたら、それを全力サポート。
犬に「できるかも?」と思わせ、自発的に動こうという気持ちを作っていくいい練習&Careになっています。



DSC_6035 (480x640)
ごはんも自力では食べられませんし、排せつもいまは介助してやらないとできません。
倒れて2週間くらいまでは表情も乏しく、感情の起伏もなく、麻痺したまま、寝転がっていましたが、リハビリを通して、徐々に感情が出てきて、麻痺した側でも一生懸命動かすようになってきて、ごはんのにおいがすると首を起こすまで復活。
画像のクレアは、お客さんにおやつのビスケットをもらっているところ(笑)
わざと、麻痺した側からもらっています。これもリハビリ!
食い気はまだまだ健在です!


できないことが増えたのではなく、できることを増やしてくれている犬の底力におどろきながらも、その変化と、できるようになってきたことを喜び、楽しみながら、介護させてもらっています。
これからも、ちょこちょこ、クレアの近況&介護記録を載せさせていただきますね♪

コメント

非公開コメント

プロフィール

Clea

Author:Clea
【Julius】
LR・♂
13才8ヵ月
幼顔になりつつあります


【Lucia】
ES・♀
11才3ヵ月
年齢不詳の美犬になります


【Glanz】
GSD・♂
8才3ヵ月
オレの苦手な季節がきた……


【Sirius】
LR・♂
5才7ヵ月
少し肥えられたんだ


【Felice】
LR・♀️
5才7ヵ月
犬教育は任せて


【Alice】
LR・♀
5才7ヵ月
礼儀作法には五月蝿いわよ


【Sophia】
GSD・♀
3才8ヵ月
ゆっくり成長タイプなんだ


【琥珀】
Cat・♂
推定12才
呼びの聞く猫なんだ


**お空へ**
【Mimosa】
Cat・♀
2007年8月15日生と推定。
2017年5月17日永眠
猫っぽくない猫でした。
9才9ヵ月でお空へ旅立ちました。

【Clea】
GSD・♀
2003年7月22日生
2018年4月13日永眠
初代相棒犬、14才9ヵ月大往生でした。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索