fc2ブログ

上の仔、下の仔

DSC_5813 (640x360)
ダルメシアンの、ジタンくん。


Careでお伺いいたしました。
状態はすこぶる良好。
ジタンくんは歩き方のクセが出ていましたが、まだまだ問題視するレベルではなく、Careですぐに戻るレベル。
この段階でCareさせていただけてると、このあとのキープがしやすいので、犬にも飼主さんにも嬉しい状態が続けられますね♪

クレアのように突発的な事例でない限りは、がたんと悪化することはないと思いますので、これまで通りの生活を楽しませてやってくださいね!



DSC_5819 (480x640)
同じくダルメシアンの、シエルくん。

最初はお母さまがそばにいないと、「ボク、ちょっと…」とこそこそっと逃げてしまったシエルくんですが、いざ落ち着いてしまうと、「ああ、そうでしたね」と納得してCareを受けてくれます。
どうしても弟、妹犬は上に犬の存在があるので、一緒にいるためになんでもできるような気に、犬も人もなってしまうのですが、(しかも下の犬のほうが要領がいい・笑)、いざひとりで判断し、その環境に置かれると、とたんに「えと、えと…」となってしまいがち。
上の犬は最初から、自分で判断しなければならない環境にあるせいか、そのあたりの臨機応変さといいますか、キャパシティの広さはありますが、下の犬は、それこそ飼主が意識しないと、なかなか広がりを持たせてやりにくいもの。

でも指示がわかっている仔は、そんななかでも「スワレマテですね」「フセテマテですね」と知っている言葉を支えに、気持ちを落ち着かせてCareなり、環境馴れなりをすることができるので、そういう意味ではやはり日常生活内でどれだけ人ときちんと関わり、会話してきたかというのが大事になってきますね。


シエルくんは緊張型の、筋肉緊張がみられましたが、リラックスしたら、ふにゃ…(笑)
わかりやすい仔で、かわいい!



ミモザがいなくなってから、途端ににゃんこさんに微妙に飢え気味のわたし。
こちらにいるにゃんこさんに会うのを楽しみにしていたのだけれど、今日は姿を見せてくれず。残念~。
にゃんこさんに癒されたかった~(涙)




DSC_5822 (479x640)
ソファの上の仔がジタンくん。スワレをしているのがシエルくん。
2頭ともお母さまが大好き~♪

コメント

非公開コメント

プロフィール

Clea

Author:Clea
【Julius】
LR・♂
13才8ヵ月
幼顔になりつつあります


【Lucia】
ES・♀
11才3ヵ月
年齢不詳の美犬になります


【Glanz】
GSD・♂
8才3ヵ月
オレの苦手な季節がきた……


【Sirius】
LR・♂
5才7ヵ月
少し肥えられたんだ


【Felice】
LR・♀️
5才7ヵ月
犬教育は任せて


【Alice】
LR・♀
5才7ヵ月
礼儀作法には五月蝿いわよ


【Sophia】
GSD・♀
3才8ヵ月
ゆっくり成長タイプなんだ


【琥珀】
Cat・♂
推定12才
呼びの聞く猫なんだ


**お空へ**
【Mimosa】
Cat・♀
2007年8月15日生と推定。
2017年5月17日永眠
猫っぽくない猫でした。
9才9ヵ月でお空へ旅立ちました。

【Clea】
GSD・♀
2003年7月22日生
2018年4月13日永眠
初代相棒犬、14才9ヵ月大往生でした。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索