fc2ブログ

意識の差

DSC_5694 (360x640)
本日は、シェパードのテスちゃんのCare日。

前回から今日にいたるまでのテスちゃんの状態、運動や訓練などの具合、気になるところなどを伺い、Care。
それまで競技スタイル的なこともやってきていたときの張り方と、訓練内容を少し変えたいまの状態と、あきらかに違う体の状態。
どちらがいい、悪いというわけではなく、その都度の生活スタイル、運動スタイルで、これだけ体に変化がでるのだなと感じた、ということ。

競技ベースの仔たちは多かれ少なかれ、体のどこかに負担を強いられているのは致し方のないこと。
だったら競技はしないほうがいいんじゃないの! となると、それはまた違います(笑)
大事なのは、酷使しやすい場所があり、負荷をかけて、貯めてしまいがちだということを、ハンドラーである飼主さんがきちんと正しく理解している、ということ。
それがわかっていれば、その部分をCareしてあげれば済むだけの話なのです。

なにもしないで、のんびりのほほん♪もいいと思います。
犬にも性格があるわけですから、それが向いているタイプもいます。

我が家ではグランツなど、訓練系統で固められた血筋だというのに、どこをひっくり返してみても、のほほんとした、いわゆる「家庭犬」タイプ(笑)
IPOをやらなければ気が済まない!というような犬でもありません。家でのんびり暮らし、ボール遊びし、服従訓練で遊び…というのも、たぶん彼はさほど苦痛に感じず、できてしまうと思います(IPO訓練をやっている現段階でさえも)


普通に生活をしているWanでさえも、あちこち不調を持つことがあるのですから、競技スタイルで楽しくがんばっている仔たちは、もうちょっと気を遣ってやって、できるだけ長く楽しい時間を過ごせるように、ハンドラーである飼主さんが気を付けてみるといいですよ、というそれだけのこと。

そのことを理解しているか、していないか。
意識を向けているか、向けていないかで、パフォーマンスもきっと変わってくるものです。

不調を抱えずに、楽しく飼主さんと作業できる仔が1頭でも多くなるように。
シニアになってもまだまだいけちゃう!というWanが1頭でも多く増えるといいな、と、そう思っています。



DSC_5688 (640x360)
ミモザ、テスちゃんと初対面。
犬に興味津々で寄られることには慣れっこのミモザ。
えらそうに椅子の上から「はじめまして」です(笑)




DSC_5682 (640x480)
我が家の要介護族、テス家のお言葉に甘えてお邪魔させていただきました。
このところ食が落ちているクレアでしたが、テス家でいただいたごはんがおいしかったとみえて、「ホウホウ」鳴いておかわりしまくったという遠慮のかけらもないジョシをやってきました(笑)
ごちそうさまでした。
テス家にいただいたごちそうの名前をうかがって、さっそくネットで、その場でぽちっ!としてしまいました(笑)
これでもうちょっと、生きながらえられるかなっ?(笑)

コメント

非公開コメント

プロフィール

Clea

Author:Clea
【Julius】
LR・♂
13才8ヵ月
幼顔になりつつあります


【Lucia】
ES・♀
11才3ヵ月
年齢不詳の美犬になります


【Glanz】
GSD・♂
8才3ヵ月
オレの苦手な季節がきた……


【Sirius】
LR・♂
5才7ヵ月
少し肥えられたんだ


【Felice】
LR・♀️
5才7ヵ月
犬教育は任せて


【Alice】
LR・♀
5才7ヵ月
礼儀作法には五月蝿いわよ


【Sophia】
GSD・♀
3才8ヵ月
ゆっくり成長タイプなんだ


【琥珀】
Cat・♂
推定12才
呼びの聞く猫なんだ


**お空へ**
【Mimosa】
Cat・♀
2007年8月15日生と推定。
2017年5月17日永眠
猫っぽくない猫でした。
9才9ヵ月でお空へ旅立ちました。

【Clea】
GSD・♀
2003年7月22日生
2018年4月13日永眠
初代相棒犬、14才9ヵ月大往生でした。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索