fc2ブログ

犬同士の結束

DSC_3172 (640x480)
本当は年明けたら行こう~と思っていたオイル交換。
早めにやろう、やろうと思って、こう念じ続けていたのだけれど、結局時間が取れずじまいで、本日行ってまいりました(笑)
車内には8頭。
犬好きの車屋さんなので、空いているスペースでひなたぼっこ兼ねて、車外待機。

ワカゾたちはまだリードオフで長時間のマテができないので、結わえつけられております。
オトナ犬たちはそのまま待機。


宙はともかく、うちのワカゾたちは、係留待機が初めて!
画像一番左の係留犬がシリウス。
少し「ほーん! ほーん!」と鳴いたけれど、わたしも近くにいるし、オトナ犬たちもそれぞれフセてのんびりしているのをみてほどなく落ち着いて、座ったり、伏せたり。

宙はたまに「わん!」と吠えて、わたしを呼ぶものの、これは「つまらないよ~!」の吠えで、不安からの吠えではないので、そのまま放っておいたら、黙りました。

宙のとなりにいるのがフェリス。
この仔が係留に、いちばん抵抗! 画像ではアリスがユリウスの横にいますが、これはリードが外れたため(笑)
このあとアリスはフェリスの横に結わえつけられましたが、フェリス、いつもはアリスの上に立って威張り散らして(!)いるのに、このときは違い、アリスの様子をうかがい、口を舐めたり、ぴたっとくっついたりして、「一緒にいるよね?」と何度も確認。


アリスは変わらず。
この仔は人か犬かが一緒ならば、係留されようが、車内待機になろうが、にこにこ。
このときは普段は強気のフェリスが自分にぴたっと寄り添ってくれたことが嬉しかったらしく、終始にこにこ。(単純な仔です)
でも、ひとりでも大丈夫になれるように、練習しないとね!


どうしてもきょうだいがいると、ひとりの練習がおろそかになりがち。
訓練などは1頭ずつですし、遊ぶのも基本的にはわたしと1対1ですが、それだけでは精神的に「ひとり」になることに強くなれませんので、おいおいそれも訓練していかないと、ですね。
死ぬその瞬間まで、きょうだいがいつも一緒というわけではないですし、多頭飼いは楽しいけれども犬同士の結束の固さが、ともすればマイナスに働くこともあります。
そういったケースを多く見てきていますので、そうならないように、ワカゾたちも精神修行が必要になる1年となりそうです。



DSC_3191 (640x480)
どこでも寝ちゃうクレア姐ちゃん。
シニアのまったり感は、スタッフの方々にもなぜか人気(笑)


さて。
まずはともあれ、この1年のワカゾの目標は、オトナ犬たちと一緒に、係留無しで長時間まてるようになること、が加わりそうです!?(笑)

コメント

非公開コメント

プロフィール

Clea

Author:Clea
【Julius】
LR・♂
13才8ヵ月
幼顔になりつつあります


【Lucia】
ES・♀
11才3ヵ月
年齢不詳の美犬になります


【Glanz】
GSD・♂
8才3ヵ月
オレの苦手な季節がきた……


【Sirius】
LR・♂
5才7ヵ月
少し肥えられたんだ


【Felice】
LR・♀️
5才7ヵ月
犬教育は任せて


【Alice】
LR・♀
5才7ヵ月
礼儀作法には五月蝿いわよ


【Sophia】
GSD・♀
3才8ヵ月
ゆっくり成長タイプなんだ


【琥珀】
Cat・♂
推定12才
呼びの聞く猫なんだ


**お空へ**
【Mimosa】
Cat・♀
2007年8月15日生と推定。
2017年5月17日永眠
猫っぽくない猫でした。
9才9ヵ月でお空へ旅立ちました。

【Clea】
GSD・♀
2003年7月22日生
2018年4月13日永眠
初代相棒犬、14才9ヵ月大往生でした。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索