FC2ブログ

確かな理解

DSC_7413 (640x427)
朝からの暴風雨で、今日のグランツの訓練はどうしたものか? でしたが、午後は、打って変わって…の空模様。
富士山も、数分ごとに表情をめまぐるしく変えており、天気としては不安定ながらも、訓練には何の支障もなく、雨に降られることもなく、むしろ暑いくらいの陽気の中、訓練することができました。




DSC_7442 (640x427)
この日は会場を借りての訓練。
三角のテント状のもの(コモ)を正式な距離で測って設置。
以前この会場でやったときは、まだすべてのテントを回るだけの集中力がなかったグランツでしたが、今回はすべてのテントを、以前よりはずっと集中して回ることができるようになっており、成長を感じることができました。(小さな成長ですが…笑)



DSC_7448 (640x427)
最後のコモにヘルパーさんが隠れています。
ヘルパーをやってくださっているのは、グランツのお里の方。(繁殖家さんですね)

わたしが所定の位置につくまで、グランツはここでヘルパーさんに禁足咆哮といって、そこで吠え続けていなければなりません。
なかなかこない指導手に不安を感じて吠えるのをやめてしまったり、ヘルパーさんから目を離してはいけません。
自信持って、しっかり禁足咆哮できないといけないのですが、グランツはあまりその心配はなさそうな犬です(笑)
たまにわたしがフェイントで再度いなくなると、「あれ?」というように目が一瞬わたしを追いますが、そこを指示がでるまでは吠えていなさいと教えていかなければならないので、こういったフェイントはあえて入れるようにして訓練していきます。(競技会クラスの方はよくやっていますよね?・笑)

犬の理解を深めていく方法は、その犬によってちがいますが、千差万別!
でも教えたいのは「確かな理解」。
そのゴール地点だけは見定めて訓練していかないと、ブレのある訓練は一生懸命やってくれている犬に対して失礼なこと。
こちらも真剣に。
「こんなものでいいか」「まぁ今日はいいか」というのは通用しないということ。
犬の訓練は、突き詰めてやろうとすると、ほんと、人間の精神鍛錬にもなりますね~。



DSC_7458 (640x481)
楽しそうにびょーんと伸びるグランツ。
ついつい、Care的目線でチェックしてしまいます。

怪我なく、楽しく、この仔の持っているパワーを出来うる限り引き出して、伸ばしていってやりたいものです。
そのためには、わたし自身が精進、精進♪

コメント

非公開コメント

プロフィール

Clea

Author:Clea
【Julius】
LR・♂
11才7ヵ月
冬眠ならぬ夏眠中です


【Lucia】
ES・♀
9才2ヵ月
だらだらだら~


【Glanz】
GSD・♂
6才2ヵ月
今年は台風が少ないといいな…


【Sirius】
LR・♂
3才6ヵ月
スイミングに行きたい


【Felice】
LR・♀
3才6ヵ月
ソフィアがパワーアップしたわっ


【Alice】
LR・♀
3才6ヵ月
ストーカー度アップです


【Sophia】
GSD・♀
1才7ヵ月
暑さに弱いと言われました


【琥珀】
Cat・♂
推定10才
エアコンの風は苦手。ドライヤーの風は好き。


**お空へ**
【Mimosa】
Cat・♀
2007年8月15日生と推定。
2017年5月17日永眠
猫っぽくない猫でした。
9才9ヵ月でお空へ旅立ちました。

【Clea】
GSD・♀
2003年7月22日生
2018年4月13日永眠
初代相棒犬、14才9ヵ月大往生でした。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索