FC2ブログ

屋内捜索の日

DSC_1116 (640x480)
今日は、クレア&ルシアの救助犬訓練がありました。
月に1回、屋内捜索で遠方に出るのですが、今日がその日。
今回は少な目で、ダックス2頭、コーギー2頭、ゴールデン1頭、シェパード1頭、セッター1頭の合計7頭での訓練でした。




DSC_1120 (640x481)
倒壊した屋内という想定で、あえてこのように…(笑)
行く手が阻まれるなか、犬自身がどう考え、足場を選んでいくのか、なるべく犬自身に判断させます。
ときには、犬だけを送り込まねばならない状況もあるなか、指示が出なければ動けないというのでは限界がでてきてしまいます。

まったく違う視点ですが、こういうときに、犬の性格、年齢、自分の体の扱え方、配分の仕方などが見えてきます。
一見その犬にとってはパニックや興奮に陥りそうな状況であっても、冷静に状況判断し、的確に動いていけるのは、やはり経験と犬自身の自分への信頼、指導手への信頼だなと感じます。
気力や勢いでいけたものが、歳を重ねてできなくなることも出てきます。そのなかでその現状での自分のベストを、犬自身が考えて行動するのを見るにつけ、経験の重要性を感じます。



DSC_1124 (640x427)
風がなく、においが取りにくい状況下ではどうしたらいいのか、など、持って生まれたセンスというものもありますが、経験でカバーできることも多々。




DSC_1129 (640x480)
窓の前にある横倒しになったロッカーのなかに人が閉じ込められているという想定。
風もなく、においは上で、なおかつロッカーのなかでこもってしまっています。でもわずかな隙間から漏れてくる臭いを頼りに、ヘルパー役の方をさがします。



DSC_1134 (640x481)
今回一番難儀したエリア。
戸棚のなかに閉じ込められているという想定なのですが、いろいろなものが倒れて、ヘルパーのところまでたどり着くことができません。
なおかつ厚いガラス扉の中にいるので、反射で中の人は見えず、臭いも漏れず、クレアのみならぬ多くの訓練犬たちが、ここでうろうろ。
すぐに見つけ出せるところにばかり被害をうけた人がいるわけではありません。
これも犬自身の判断にまかされます。
なるほど、そう来たか! と思うことも多々。


いつもいつも、驚きをみせてくれる犬の本能!
すごいなぁと思ってしまいます。



ルシアも訓練を頑張っています。
鼻を使って捜すというのがわかったら、鼻一辺倒になりやすいルシア。
目、耳、鼻をすべてフルに活用して行う捜索訓練ですが、まだまだ(犬種的にも)不器用なルシアはそれができません。
そのなかでも一番の難関は、「吠えろ」。
あの手この手、お仲間さんにも協力していただいたのですが、すべて不発…。
どうやったらルシアはアラート(吠えて知らせる)ができるようになるのか、……不安です(苦笑)
それでももう少し、じっくり作って行きたいと思っています。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Clea

Author:Clea
【Julius】
LR・♂
11才7ヵ月
冬眠ならぬ夏眠中です


【Lucia】
ES・♀
9才2ヵ月
だらだらだら~


【Glanz】
GSD・♂
6才2ヵ月
今年は台風が少ないといいな…


【Sirius】
LR・♂
3才6ヵ月
スイミングに行きたい


【Felice】
LR・♀
3才6ヵ月
ソフィアがパワーアップしたわっ


【Alice】
LR・♀
3才6ヵ月
ストーカー度アップです


【Sophia】
GSD・♀
1才7ヵ月
暑さに弱いと言われました


【琥珀】
Cat・♂
推定10才
エアコンの風は苦手。ドライヤーの風は好き。


**お空へ**
【Mimosa】
Cat・♀
2007年8月15日生と推定。
2017年5月17日永眠
猫っぽくない猫でした。
9才9ヵ月でお空へ旅立ちました。

【Clea】
GSD・♀
2003年7月22日生
2018年4月13日永眠
初代相棒犬、14才9ヵ月大往生でした。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索