FC2ブログ

本日のちょこっと頑張り

PA063259 (640x480)
コーギーの、りんちゃん。
Careでお伺いしました。




PA063266 (640x481)
進行性の持病のため、だんだん手足がうまく使えなくなってきていますが、Careのあと、リハビリの一環として。
りんちゃんが若いころからよくやっていたという「はーい」。
右手を上げる、というものですが、以前はスワレの姿勢で、もっと高々とあげられたということですが、今はなかなかそれが難しい…。
それでもまだ「はーい」は分かっているりんちゃん。
いまでも言うと、すぐにぱたんとなってしまいますが、上げることはできます。
ですので、これも立派にリハビリの一環として行っています。
ぶれてしまいましたが、こうやって手を上げることによって重心の移動をスムーズにしたり、もう片足で体を支えること、上げた腕の可動域を維持していくことができるようになってきます。




PA063268 (640x480)
これまたリハビリの一環。
りんちゃんは前に進むということが、かなり困難になってきていますが、食い気はまだまだあるので、それを利用して、前に行こうという意識を持たせていっています。
人が手助けしてくれるのを待ってしまうときもありますが、鬼のわたし(笑)は、手助けせず、「がんばれ~、もうちょっと~!」と叱咤激励をするのみ。




PA063277 (640x480)
そのうちに、舌を伸ばしてみたり、顎を出してみたり、体を左右に動かしてみたり、手を動かしてみたりして、前進しようとする意志を見せてくれます。
ほんのちょっとでも進めたら食べられるところにあるので、食べたい一心でがんばってくれます。




PA063272 (640x480)
このすぐ後に、ぱくっと食べられたりんちゃん。

手助けしてしまった方が早いから、とか、
動けなくて可哀想だから、とかではなく、ちょっとの頑張りでできるようにすること、達成感を持たせて、出来たことに対して褒めること。
じーっと待って、こらえて、付き合うこと。
これが飼主さん側ができる、大変だけれど意味のあるサポート。

口で言ったり、ここでこうして書くだけならば、簡単です。
それを実践するには、忙しい家事のあいまに、さまざまな予定で迫ってくる時間をなか、やっていくことは本当に大変なこと。
りんちゃんのママも含め、皆さま、本当によくがんばっていらっしゃるなと思います。

だからこそかもしれません。
頑張る飼主さんが心折れて、疲れすぎてしまわないように、わたしは飼主さんとWan両方のサポーターでありたいと心から願っています♪

コメント

非公開コメント

プロフィール

Clea

Author:Clea
【Julius】
LR・♂
12才7ヵ月
加齢現象がみられるようになりました


【Lucia】
ES・♀
10才2ヵ月
絶賛想像妊娠中


【Glanz】
GSD・♂
7才2ヵ月
気圧変動による発作が止まりません


【Sirius】
LR・♂
4才6ヵ月
きょうだい犬の家に遊びにいく事が増えました


【Felice】
LR・♀️
4才6ヵ月
ノーズワークトレーニング中


【Alice】
LR・♀
4才6ヵ月
相変わらずストーカー犬です


【Sophia】
GSD・♀
2才7ヵ月
IGP訓練頑張ってるよ


【琥珀】
Cat・♂
推定11才
人犬ともモテモテで、引っ張りだこ


**お空へ**
【Mimosa】
Cat・♀
2007年8月15日生と推定。
2017年5月17日永眠
猫っぽくない猫でした。
9才9ヵ月でお空へ旅立ちました。

【Clea】
GSD・♀
2003年7月22日生
2018年4月13日永眠
初代相棒犬、14才9ヵ月大往生でした。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索