fc2ブログ

執着の薄い犬…

日中、所用で出掛けた以外は、犬と一緒にわたしまで家にお籠もりでした(笑)

オトナ犬たちは、寝ます。
体力温存なのか、動いて暑くなりたくないのか、とにかく寝ています。
でも約1頭だけ、「つまんない、つまんない」とHouseのなかをうろうろしては「暑い」とパンティングしていたりする犬がいました。


DSCF0044 (400x300)
……コヤツです(笑)

少しずつ、室内で落ち着く練習兼ねて、わたしがいるときは犬部屋フリーにする時間を増やしたこの夏。
兄犬にからんで、そのたびに兄犬に「うるさいっ!」と、鼻かぷされていました。(でも、これが案外、グランツの思うつぼにはまっている……とわたしは思っているのですけど)


兄犬ユリウスの精神衛生によくないので、わたしがお相手。
後肢の扱いが、この年齢にしたらちょっと悪いような気がするので、後肢強化訓練をば。
本当は道具を出して後肢鍛えをしたかったのですが、道具を組み立てるパワーがなく、その場で出来る訓練ばかりになってしまいましたが、そのおかげで、夕方の外での訓練のとき,、後肢がよく使えていました。やっぱりストレッチは大事ですねっ!

おやつに興味のないグランツなので、こまかなシェーピングのときには、ちょっとばかり面倒(笑)
食べないわけではないのですが、もらえるならもらっときます、くらいの薄い執着なのです。同じシェパードでもクレアは手まで食べんばかりの執着を見せるのですが、上から順番に食べ物への執着度が薄くなっている我が家です。
グランツなど、集中してしまうと、もはやおやつなど眼中にないので、おやつはとたんに使えない代物。
なので、このおやつへの執着の薄さゆえに、ただいま行き詰まり中の訓練があるのですが、……こちらの訓練はもうちょっと考えます。
なんとなくの答えは出そうなのですけど、もう少しばかり、「むーん…」と考え中にしています。




……ここからはちょっと個人的。
つい先程、クレアの同期の訓練仲間であったシェパードの男の子が、息を引き取ったとの連絡。
昨日が誕生日で11才を迎えたのですが、彼が神さまからいただいてきた時間は11年と1日でした。
2ヵ月前に難病を発症したものの、ほんの数日前まで元気にしていたのです。元気に11才迎えられるね、って思っていたのですが、寸前まで全力疾走して、そして今日、力尽きたように永遠の眠りにつきました。
競技会会場で一緒に写真撮ったり、1ヶ月違いなのでよく話もしていました。
彼の競技の勇姿はたぶん去年の3月が最後かな。訓練士さんと一緒に生涯現役と頑張っていた彼の姿を思い出すと、胸が痛くなります。
今年は本当に、クレアの同期が次から次へとお空に還っていってしまいます。
さびしくなってしまいました。
クレア姉さんも、このところちょっと体力が落ちてきたのが気になるところですが、とりあえず下の犬たちに喝入れられる程度には元気(笑)
でもいつお迎えがきても、笑って見送ってあげられるように、いまという時間を大切に、大事に過ごしていきたいものですね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Clea

Author:Clea
【Julius】
LR・♂
13才8ヵ月
幼顔になりつつあります


【Lucia】
ES・♀
11才3ヵ月
年齢不詳の美犬になります


【Glanz】
GSD・♂
8才3ヵ月
オレの苦手な季節がきた……


【Sirius】
LR・♂
5才7ヵ月
少し肥えられたんだ


【Felice】
LR・♀️
5才7ヵ月
犬教育は任せて


【Alice】
LR・♀
5才7ヵ月
礼儀作法には五月蝿いわよ


【Sophia】
GSD・♀
3才8ヵ月
ゆっくり成長タイプなんだ


【琥珀】
Cat・♂
推定12才
呼びの聞く猫なんだ


**お空へ**
【Mimosa】
Cat・♀
2007年8月15日生と推定。
2017年5月17日永眠
猫っぽくない猫でした。
9才9ヵ月でお空へ旅立ちました。

【Clea】
GSD・♀
2003年7月22日生
2018年4月13日永眠
初代相棒犬、14才9ヵ月大往生でした。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索