fc2ブログ

初期症状を見逃すなっ!

CIMG8786 (301x400)
Careでお伺いしたラブラドールのぽちくん。
ブレブレ画像だらけでしたので、過去画像にて失礼(笑)

2週間前まではしなかった座り方、体勢を今日しているのを見ました。
飼い主さんも気が付かなかったところをみると、この数日のことだったのかもしれません。

その姿勢の画像がぶれてしまい、アップできず残念ですが、いわゆる腰が上がらなくなる初期症状の姿勢。幸い、刺激を与えるとそれ対しての反応はまだまだ健在なので、これからは、いつものCare内容にちょっと手を加えていただくことに。

大型犬だからというわけではないのですが、それでも寝たきりになってしまったり、動きにくくなってしまうと、飼主さんも大変。いつかは訪れることでも、できるだけ長く、自分の足で立って、歩いて、踏ん張って、ができるように、いままだそれらが出来るうちにいろいろとやってやりたいものですね!



DSCF9996 (400x301)
当方宅でもクレアに、ちょっと手をかけてやらないと、ということが増えてきました。
後肢が弱っているだけでなく、自己免疫疾患の症状が後肢に出てしまっているので、それの影響もあり、なにもない同年齢のシニアWanに比べては、ぎこちない動き&できることが減っている状態。おまけに、耳もちょっと聞こえなくなってきているようです。
体は元気。
でも出来なことが多くなってしまったことも、事実。
なので遊び方や普段の場面で、少し違う刺激を与えることで、気持ちの張り合いを増やしています。
昔取った杵柄でしょうか? クレアは新しいことを覚えるよりも、散々やってきた訓練を、レベル下げて行うほうが俄然やる気になります。 
犬それぞれに、気持ちの張りが出るものは違いますので、それを見極めてやってあげるといいでしょうね!


ぽちくんの場合は、食べることが大好きですから、食べ物を使って、いろいろと遊んだり、頭を使わせ、部屋の中ででも体を使わせることがまたリハビリになると思いますので、ちょっとぽちくん仕様に遊び方を考えてみてあげてくださいね♪

こうしてみると、毎日一緒にいるからこそ分かることもあるけれど、でも近すぎて見えないこと、見えにくくなってしまうことも多々あるものです。
そんなとき、定期的にお伺いさせていただき、飼い主さんのお話を伺い、Wanの状態をチェックする第三者の目の大事さというものを感じます。
その目、その心、その思いを大事に、飼い主さんのサポート、がんばりたいものです!

コメント

非公開コメント

プロフィール

Clea

Author:Clea
【Julius】
LR・♂
13才8ヵ月
幼顔になりつつあります


【Lucia】
ES・♀
11才3ヵ月
年齢不詳の美犬になります


【Glanz】
GSD・♂
8才3ヵ月
オレの苦手な季節がきた……


【Sirius】
LR・♂
5才7ヵ月
少し肥えられたんだ


【Felice】
LR・♀️
5才7ヵ月
犬教育は任せて


【Alice】
LR・♀
5才7ヵ月
礼儀作法には五月蝿いわよ


【Sophia】
GSD・♀
3才8ヵ月
ゆっくり成長タイプなんだ


【琥珀】
Cat・♂
推定12才
呼びの聞く猫なんだ


**お空へ**
【Mimosa】
Cat・♀
2007年8月15日生と推定。
2017年5月17日永眠
猫っぽくない猫でした。
9才9ヵ月でお空へ旅立ちました。

【Clea】
GSD・♀
2003年7月22日生
2018年4月13日永眠
初代相棒犬、14才9ヵ月大往生でした。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索