fc2ブログ

天気と訓練

2013sim11l1.jpg

昨日は1日ユリウスonly Dayでしたので、本日は主に他の犬たちへの罪滅ぼしDay(?)。
クレアやグランツは、まだそのへんの公園や広場でも訓練的には事足りるのですが、ルシアはそうはいかない。
猟場まで連れて行ってやらなければならないので、罪滅ぼしDayはたいがい、ルシアの訓練がメインとなります。

台風の影響などで、ここに生息していた小型の猟用の鳥たちは全滅してしまったかも…と思いながらの訓練。
やはり小型の鳥には当たれませんでした。
それでも、いないと思っていたキジ(オスメス)2羽と当たることができ、いい練習ができました。


練習の最中、急に光の射し方が変わり、風向きが突如変わりました。ものの数秒のこと。
カラスやトンビの飛び回り方から、かなり強い雨が降ることが予想できたので、早急にルシアを撤収。
場所が場所なので、ここで降られるとちょっと厄介だったので、普段は二駆でノコノコ走るところを、四駆に切り替えて、ドコドコ~っと(笑)
それでも、釣り堀付近ではまだ釣りを楽しんでいる方々が何人も。小雨くらいならばいいかと思っているのでしょうが、この気温の変化は、場合によっては雷雲、竜巻が起きる類のもの。
抜け出したいエリアを抜け出したあと、声をかけたほうがいいかなと思いましたら、その途端に、大粒の雨が降り出し、数回のまばたきの間にざーっと(爆)
あまりの降りに、釣り堀の方々も撤収準備に入ったようだったので、そのままわたしはそこを後にしてしまいました。
(この釣り堀から上のエリアは目と鼻の先であり、わたしがいた川付近からは離れているので、あまり問題ないので。放置したわけではアリマセン・笑)


日中気温が上がったのと、重めの雲が山にかかっていたので、くるかなと警戒はしていましたが、大当たりでした。

訓練などに夢中になるあまり、状況判断ができなくなるようでは困ります。
山菜取りに夢中になって遭難してしまうケースと、同じかなぁとわたしは思っています。
自己過信、認識の甘さが招く結果。
日常のなかにもそれはあることです。
まずは自分、犬の身の安全を確実にすること。
ひとつのことに集中しすぎないこと。

と、まぁえらそうなことを言っていても、ふとしたことでミスってしまうのが人間。
それを最小限に抑える努力を、普段から心掛けていないといけませんね。


画像ではこんなにいい天気ですのに、この十数分後のことだったんですよ!
びっくりです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Clea

Author:Clea
【Julius】
LR・♂
13才8ヵ月
幼顔になりつつあります


【Lucia】
ES・♀
11才3ヵ月
年齢不詳の美犬になります


【Glanz】
GSD・♂
8才3ヵ月
オレの苦手な季節がきた……


【Sirius】
LR・♂
5才7ヵ月
少し肥えられたんだ


【Felice】
LR・♀️
5才7ヵ月
犬教育は任せて


【Alice】
LR・♀
5才7ヵ月
礼儀作法には五月蝿いわよ


【Sophia】
GSD・♀
3才8ヵ月
ゆっくり成長タイプなんだ


【琥珀】
Cat・♂
推定12才
呼びの聞く猫なんだ


**お空へ**
【Mimosa】
Cat・♀
2007年8月15日生と推定。
2017年5月17日永眠
猫っぽくない猫でした。
9才9ヵ月でお空へ旅立ちました。

【Clea】
GSD・♀
2003年7月22日生
2018年4月13日永眠
初代相棒犬、14才9ヵ月大往生でした。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索