FC2ブログ

フレブルパピー

DSC_1195 (479x640)

本日カウンセリングでお伺いした、フレンチブルドッグのブルちゃん。
4ヵ月令の男の仔。

パピーならではのお悩みと、これから教えていったほうがいいことのお話をさせていただきました。

大雑把にどの犬でも教えておきたいことは、だいたい共通しますが、そこに各犬種の特徴のような、人から見る問題行動があります。
フレブルには、フレブルが陥りやすい問題点もあります。そういったことを押さえつつ、逆に訓練内容として強化しつつ、その家にとって、よき「家庭犬」となれるようにご指導させていただきたいなと思っております!

似たような月齢の仔たちが、そういえばこのところ集まりますねぇ♪
久々に、パピーたちに囲まれている感満載のわたしです。
いろいろな意味で、まっさらなパピーたち。
伸び伸びと、そして明るい仔に育つよう、そのお手伝い、させていただけて嬉しいなぁ~。
がんばろう!

救助犬訓練

今日は救助犬訓練日でした。
2月に入ってからは初めて? やたらと久しぶりの練習会に感じました。



DSC_1179 (640x481)
やる気みなぎる、ユリウス父。
武者震いが止まらない、止まらない(笑)



DSC_1193 (480x640)
木のうえのヘルパーにも気付いて、アラート!
そういえば木の上バージョンは、ユリウス、はじめてですが、よくできました!



DSC_1169 (480x640)
仔ラブ画像を代表して、宙。
こちらもユリウス父に負けず劣らず、やる気みなぎっております。
このところ服従においても、救助犬訓練においても、なににおいても、上り調子の宙。
この勢いを削ぐことなく、変に伸びそうな芽は早めに摘みつつ、さらにいい成長できるようにわたしも心して訓練していかないと!



DSC_1174 (640x480)
3つのボックスのいずれかにヘルパーが隠れており、わたしはスタートラインに残ったまま。
犬自身が考えて、3つのボックス、それぞれのにおいを嗅いで、ヘルパーが隠れいているボックスでアラートするという練習。



DSC_1173 (640x480)
あえて、ヘルパーがすぐに出てこなかったとしても、自信持ってアラートし続けることができるようにならないとね!
宙はその点、まったく動じもせず、「ぜったいにココ!」と、説得力のある作業をしてくれました。
ご褒美は大好きなボール!
ヘルパーさんに遊んでもらってご満悦!
いい自信を、今日もつけてもらえてよかったね!



DSC_1180 (640x480)
救助犬訓練4回目のグランツ。
ボックスは、まったくのはじめて。
「あの、ここだと思うんですけど…」と、こちらを振り返るグランツ。
ぐるぐる、ぐるぐる回って、なかなかアラートせず。
どうしてかな?と思って、すぐに思い至りました(笑)


41299788492_427f04697b_o (427x640)
グランツはIGP訓練を長らくやってきており、ボックスの形態がIGPで使うこのテント(コモ)に似ているので、さほど躊躇なく行けたようですが、このテントでは一面が解放されており、そこに人(ヘルパー)が隠れていて、ヘルパーを見つけたら禁足咆哮(足止めさせるように吠える)をします。

ですが、救助犬訓練でのボックスでは完全にヘルパーが隠れて見えないので、「どこ、どこ?」となったようです。
においを追うことは出来てきているのですが、においのもと(ヘルパー)を確定したら、アラート、というのがまだ一致していないということが分かった本日でした。
このときはヘルパーがボックスの中から、「吠えろ」という指示を出したので吠えられましたが、しばらくはその一致させる作業が必要そうです。まぁそれはすぐに理解できるでしょう(笑)

グランツのちょっと困った顔が、なんとも笑えてしまった本日でした。
いやいや、本犬は真面目ですよ、いたって!

画像は昨年の世界大会日本代表選考会のときのグランツの勇姿(!?)
すでに懐かしい画像です…



DSC_1189 (640x480)
ご褒美は麻のダミー。引っ張りっこしてもらって、嬉しげに帰ってきました。
課題をひとつずつクリアして、救助犬訓練も、がんばろうね!


他の仔ラブで、唯一吠えられないアリス。
この新アイテムのボックスを使っても、まだ声が出ず。
わたしがヘルパーになってやってみたほうが、吠えそうな気配はあったようですが、それでもまだ声を出すにはいたらず。
そろそろ吠えさせたいところなんだけどね~、とメンバーで腕組み状態。
こんなとき、一緒に悩み、一緒に考え、あれこれ知恵を出し合える仲間がいるのは心強い&嬉しいですね♪

仔ラブたちはそれぞれにレベル変化がでてきましたが、それぞれのペースでがんばってもらいたいものです♪
がんばろう!

目の錯覚

午前中は横浜で仕事だったのですが、向こうでは雪!
それも逆巻くような雪がわしゃわしゃ降っていたのですが、湘南地方に戻ってきたら、「アレ?」
雪の一片も降らなかったもよう。
やはり湘南はあったかいんですねぇ……つかの間の雪景色を楽しんで(?)参りました。



DSC_1141 (479x640)
さて。
本日のブログわんこは、ジャックラッセルのチェリーくん。
Care Wanです。

おいしいものをおいしく食べられるのはいいけれど、もうちょいウェイトダウンしないとね~(笑)

午前中大変だったんです~と、飼主さん、笑って報告。
シャーペンの芯を落として、それがチェリーくんの耳にすっと入った…ように見えたらしく。
大慌てで病院へ連れていったら「……よく見てくださいね」と笑われ、爪切りだけして帰ってきました~と(笑)
耳に入ったら、犬は驚いてぶんぶん頭振るでしょう~(笑)

それでも目の錯覚とは怖いもの。
入っていないと思って、実は入っていて危なかったというよりは、笑いネタになっただけ、よかったのかもしれませんね。
そういう杞憂ものな話は我が家にも多数転がっております(笑)
いずれにせよ、笑い話で済めば、それに越したことはありませんね。

まぁ、なにごともなくて、良かったです♪

大ジャンプ、ハイジャンプ、でも垂直はヤメテ…

DSC_1112 (478x640)
オーストラリアン・シェパードのアトムくん。



DSC_1108 (480x640)
おなじくオーストラリアン・シェパードのKOKOROちゃん。



KOKOROちゃんは、お伺いしたとき、ハイジャンプ大会にでも出るのかと思うほどの大ジャンプでお出迎えしてくれました(笑)
このジャンプができなくなっていたということでCareにお伺いしはじめたのですが、大復活のもよう(爆)
それは喜ばしいけれど、垂直跳びはヤメテ……。

まぁ調子がいいというのがよくわかって、わたしも嬉しい限り。
これを維持できるように、Careたpっぷりさせていただきますねっ!


アトムくんもずいぶん慣れて、ごろんと寝るまでに。
こちらは筋肉差が若干でていたので、普段の動きの中でできる工夫をお話しして、均等にしていくための動線誘導をチョイス。
これで次回、お伺いしたとき、どう変化しているかな?

そういえば次回お伺いするときには、KOKORO&アトム家に変化が起きている、模様♪
さてさて、どんな変化がおきるのかなっ! わたしもワクワク!

山あり谷ありでも信じて進むっ!

DSC_1050 (480x640)
本日、2回目の訓練となったチワワのチャッピーちゃん。
3才の女の仔です。

おうちにお伺いしたとき、飼主さんとのお話しができないくらい大きな声で吠えていました。複数頭飼いで、一番上の仔がやはり吠えクセがあるということで、一緒になって吠えて、止まらなくなってしまうということでした。

吠えてしまうこと、咬みがあることが飼主さんからみたら、目下の悩みのタネのようす。


問題は吠えること、咬むことだけにはとどまらないのが、残念ながらすべての、いわゆる人の定義における「問題行動」。
どこに原因があるのか、それを見極めながら訓練をしていかないと、繰り返してしまいます。

吠えること、咬むことだけを止める、というのは、極論を言えば、えげつない方法を使えばできなくはないのです。でもその歪みは必ずどこかに出てきます。それもより複雑に、犬の精神も壊した状態で。

つまるところ、人が定義するところの「問題行動」それだけを取り出して直す、ということは不可能なのです。(単に、犬が教えられていないためについてしまったクセは別ですが)

チャッピーの場合はどこに問題があるのか、この2回でじーっと観察。

わかったことはいくつか。
それを基盤に、ちょっとずつ。



DSC_1045 (480x640)
このHouseの扉を開けようとしただけでも中から咬みついてきます(笑)
なのでこちらは手袋装着!(わたしが咬まれ対策用の手袋装着は実は久々だったりします)
最初こそは咬みついてきましたが、わたしが想像したよりは早く落ち着き、撫でさせるまでに。
本日の最後には、手袋無しで撫でる(背中と首だけですが)ことができるまでに!

それでも油断は禁物。
少しずつ、少しずつ。


人は信用しても大丈夫なんだよってことを、ちょっとずつ。
実は別の弊害も出てくること必至なのですが、それもこの仔の成長過程には大事なこと。
こういうことが今後起きてきますよ、こういう行動がでてくると思いますがそのときはこうしてくださいと、事前に飼主さんにはお話し。
飼主さんの目には、一進一退、起伏が激しく見えることもあるかもしれませんが、その過程も含め、細かくお話しさせていただきながら、訓練をしていきたいと思っています。

がんばろうねっ!




**閑話休題**
ギャーギャー言っている(笑)チャッピーと訓練をしていたとき、それを遠目からボーダーコリーを連れた方が見ておりまして。
虐待と思われたりして~、と思っちゃいましたが(笑)どうやらそうではなく…

「Your job?」と聞かれました。
あ、好意的に見てもらえてた…と安心(!)して、「Yes」。
そのほかいろいろとおしゃべりして、グランツをみたら、「Beautiful!」と褒めてくださいました。
リップサービスだったとしても、嬉しいなぁ~。
ソフィアは「Energetic!」でしたけど(爆) ソフィア、その方に飛びついて甘えてたんで…。
しまいには、「あなはた犬が大好きですね」って(爆)
ええ、クレイジーレベルに♪

犬を通じて、こういう会話ができるって楽しいですね。
そして訓練をきちんと見て、それは大事なことだと理解してくださるのは嬉しいことでした。
またお会いできるといいな!

おしゃべりするチャンスをくれて、チャッピー、ありがとね♪

お山の日

寒いね~、寒いね~!
お山はもっと寒かったね~っ!
でもみんな、頑張ってきたよっ!


DSC_1831 (480x640)
フレンチブルドッグのソルトちゃん。
前回くらいから、「お?」というのは見えていたけれど、今回確実に、「おお~、一皮むけたなぁっ!」って感じられましたよ。
作業に自信がでてきて、お目目がキラキラ(笑)
「どんな指示でも、どんとこい!」といわんばかり。

やることに自信が出てくると、作業が生き生きとして明るいものになるので、ここからがソルトカラー、持ち味の出しどころになってきます。
さて、どんな作業ができあがってくるかな? わたしも楽しみ!



DSC_1823 (480x640)
負けてはいられない、ボクサーのほるもんちゃん。
もんちゃんも、だいぶキョロキョロが減ってきてはいるのです。おやつを使ったり、使わなかったり、それあたりは駆け引きですけれど(笑)
伏臥が、少しずつでも早くなってきたのがもんちゃんの成長。
腕が長い分、思い切り、スッと手を伸ばさないと肘が中途半端に浮いてしまうので、そうならないように体で感覚を覚えてもらわないとね。フセがこの形というのは理解しているので、今度はこちらが、どういう「フセ」を求めているのかを伝えること。
がんばろうっ!



DSC_1828 (480x640)
ラブラドールの宙。
こちらは、期待にぷるぷる身が震えちゃうほど(笑)

脚側行進で、気持ちが逸って前に出過ぎてしまうところの、こまかな修正をしていますが、少しずつ、こちらの目線だけで「あ、もうちょっと下がらなくちゃ!」と自制して戻ることが増えてきました。
ただ期待が強すぎて、体がこわばって、フセてマテをさせても、期待で震えて肘が浮き気味になるのがね。
フセといったら、肘をしっかりつけて、次の指示がでるまで、落ち着いて待つ、というのが課題の宙です。

訓練が面白くて仕方ないらしい宙、そのエネルギーを余すことなく生かし切れるようにわたしも頑張らなくちゃ!



DSC_1832 (480x640)
オオモノはトリにて。
ブルドッグのかるびちゃん。

やることはやります。
でもそっぽ向きながら「はいはい…」となることがあるので、それを「オオモノにふさわしく、やるときゃ、びしっと!」とわたしに喝いれられながら、訓練です。
画像は、ちょっと不承不承?(笑)




DSC_1819 (640x480)
先生に、バレンタインデーのプレゼント、持ってきたの~♪  byかるび


かるびちゃんの、もともとの訓練士さんとのツーショット。
訓練士さんの顔を出したら、速攻嫌がられそうなので、割愛(笑)

もともとはこちらの方にお住まいだったかるび家。
お引越しに伴い、わたしの家の近くだったということもあり、訓練業務を引き継いだというわけ♪
でもお山に来れば、こちらの訓練士さんにも変わらずに会えるので、かるびには嬉しいかな? 良かったね♪

陽が延びて、18時くらいまでライト無しでも訓練いけそうなくらいになったけれど、気温は寒い! あっというまに氷点下!
寒さを取るか、延びた陽を取るか、……うっ、悩ましいっ!

フライボール練習

DSC_1764 (640x480)
父と息子たち、そろって、すんすん、すんすん、におい嗅ぎ。
向かって左から、宙、シリウス、ユリウス父。
ガス抜き広場で、ガス抜いたあと、出掛けた先は、ひさしぶりのフライボール練習~!




DSC_1796 (480x640)
てへっ。
失敗しちゃった~! も1回やっていい?


めげない、へこたれない、ミスっても気にしない。(たぶんミスをわかってない・笑)
「人の話をきけ~っ!」とたまにわたしに怒られる宙。
楽しいのはいいけど、話をきいてからやりなさい(笑)



DSC_1802 (640x480)
びびりっ仔アリスは、主にボックスローダー(ボールをセットして、犬を呼ぶ人)をしてくれるメンバーと、仲良くなるためのお遊びから。
おやつがあればとりあえず行くのがアリス。
そこは食い気のラブの気質がプラスにはたらくので助かります(笑)
ローダーの人、名付けて、「おやつの人」(笑)



1549879125049 (640x480)
今日は参加メンバーが少なかったので、グランツもやってみました。
からだが大きいので、ボックスがちっちゃく見える(笑)
立てかけてある板とパイロンは本来は無いものですが、ターン練習のために、置いてあります。



1549879154042 (640x480)
からだが大きい割には意外と小回りの利くグランツ(笑)
ターンもきれいにできてました。
クレア姐ちゃんのあと継いで、グランツもフラボ、やる?(笑)



DSC_1774 (640x480)
え? これ、いぬ…じゃないよね? フラボは犬のスポーツだけど、え? なんでここに? え??

オレ、琥珀。よろしくな!


目がテンの、メンバー犬と、なぜかドヤ顔&態度のでかい琥珀。



DSC_1783 (640x480)
あ、あいつが走った!
オレも走ろっと!


メンバー犬が走ったら、そのあとをついて走る琥珀(笑)




1549879030870 (479x640)
グランツたちができるんだったら、オレだって、できるさっ!
世界初の、フライボールキャットを目指すんだっ!



……目指すのは自由だから、やってみたら?(笑)

なんちゃってな動画があります。
見たい方はわたしまで言ってくださいね~♪(笑)

1才違い同士♪

ボーダーのネオンちゃんの訓練がありました。
同伴は、宙。
今日は寒いので、待機のネオンパパにも、あったまってもらうべく(笑)、宙のハンドリングを急遽お願いしました。
いつもはパパとママで交互にネオンの訓練をしているのですが、今日はずっと動いていただくために、ハンドラーになっていただきました!




DSC_1725 (640x480)
パートナーが変わっても宙は変化なし。
これがこの仔の強味。
でも今回さらなる強味といいましょうか、成長した姿をみることができ、わたし的には驚きつつも、大満足の宙の成長でした!

ネオンの「あたしのパパなのに~」という目線(笑)
今日はママとがんばってね!



DSC_1730 (640x481)
他の犬がいると気がそぞろになるネオン、わざと宙とすれ違ってみたり、止まってマテをさせたりとするなか、ママの指示に従って真面目にちゃんとやれましたね!
これもこの仔なりの成長! すごい、すごい!




DSC_1734 (640x480)
宙も、おやつやボールといったモチベーション無しで、真面目にきちんと!
作業をする、という高い意識が育ってきていて、わたしもびっくりでした。




DSC_1735 (640x480)
2月15日で2才になるネオン。
2月27日で3才になる宙。

ほぼほぼ1才違いのフタリ。
一緒に競技に出られる日がくるかな? 楽しみだねっ!

大雪「フルフル詐欺」?

大雪予報のでた本日。
安全優先ということで、救助犬訓練はお休みに。
ですが、湘南地方、夕方にぱらついた程度で、日中は晴れ間さえ見えていた始末。
どこかで誰かが「フルフル詐欺」と言っていたけれど、うーん、なんだかそう思ってしまう…。


DSC_1720 (2) (640x480)
寒いのでアチシたち、くっついて暖を取りつつ、寝ます♪   byルシア



大雪も困るけれど、雪遊びがちょっとできるくらいには降ってほしいなぁと思う贅沢な悩み(笑)
月曜日にも雪予報でていますけど、どうでしょうねぇ?

青空Care

DSC_1665 (480x640)
歳重ねて、なかなかオトコマエになってきたじゃないの、リノくん。
のんびり家庭犬楽しんでいるせいもあり、尖った部分が消えてきましたね。
人でもそうですが、若いころはどんな犬でも少なからず尖った表情、目つき、行動が見られるもの。
成長過程におけるものですから、そう悪いことではありませんが、狡猾さやあくどいことを覚えて、それが根付くのもこの頃。人で言う思春期あたり?(笑)
そこを過ぎて、落ち着きを備えて、オトコマエ率の上がったリノです。




DSCPDC_0001_BURST20190208134205314_COVER (640x479)
Careのあとの伸び。
は~、すっきりしたぜぇ~、みたいな感じ?(笑)




DSC_1671 (478x640)
お次は、ボーダーのモアくん。
背中がガッチガチでした。
白髪も増えて、いい感じに年重ねたいいお顔になってきましたね~♪



DSC_1669 (479x640)
得意芸のはずだけれど、NG画像(笑)
その時点でもう口を開けてなきゃ~っ!

お友だちと一緒にCare

DSC_1642 (478x640)
パピヨンのCocoちゃん。
今日もキュート♪

今日は朝からなにやらそわそわ。
途中玄関のチャイムが鳴って、大興奮。
でもそれはちがったらしく、次のチャイムでまたまた大興奮。

どうやら、わたしが来るのを待ちかねてくれていたらしいです♪
嬉しいなぁ♪
ぴょんぴょん跳ねて、にこにこ笑って、かわいい、かわいいっ!

体の調子もぐーっとよくなっていて、びっくり。
ほぐれ癖がつくのも早く、負荷を強くしないようにさりげなく飼主さんが気を配りながら生活しているのだろうなとわかります。


DSC_1654 (479x640)
そして今日はCocoちゃんのお友だち、チワワのミルキーちゃんもCareにきてくれました!
10才の女の仔ですが、がっちり骨格のミルキーちゃん。
こういうがっちりした骨格の仔を見ると、安心します(笑)
小型犬種はきゃしゃな仔が多いので、よけいにかもしれませんが。

なかなか人に対して「OK」をくだすのが厳しいらしいミルキーちゃん。
わたしは「まぁいっか」になってくれたようで、Careさせてくれました。
小型犬に多い後肢疾患のきざしがミルキーちゃんにもあり、それをメインにおいてのCareになりました。



DSC_1647 (479x640)
最後はお決まり♪

また次月、会えるのを楽しみにしていますねっ!

新入生♪

DSC_1601 (640x481)
本日から訓練開始!
チワワのデールくん。現在6ヵ月の男の仔。
事前カウンセリングで、デールくんはデイトレから。
同居のチワワちゃんも同時に訓練開始したけれど、この仔に関してはまた別の機会にブログにアップいたします♪

いまのところ、生活上のトラブルはそうなさそうだけれど、まだまっさらなうちに、いろいろ教えて、この仔にとっても、人との生活が楽しく、いいものになるよう、お勉強頑張っていきましょう♪




DSC_1555 (480x640)
ユリウスと対面。
物おじせず、いい感じ。



DSC_1563 (481x640)
でも、「どうしたらいいのかな~」と、ちょっと戸惑っていたのを見て、ユリウス、ごろんと転がって、おとなの対応(笑)
どこでも匂い嗅いでいいよ~、大丈夫だよ~と、持ち前の保父さんパワー発揮。

画像にはいいのがなかったのですが、保父さん2号のグランツとも。
からだの大きな犬にも怖気づくことなく、なかなかのオオモノ感!(笑)


体のあちこちを触られる練習や、歯磨き、耳掃除もどき、爪切りと、日頃飼主さんがボディケアとして行うことの練習。
あちこち触られ慣れすれば、なにか異常があったとしても、早く見つかりますし、病院に行っても必要以上に警戒したり、緊張したりすることもなくなってきますので、いまのうちにしっかり慣れさせておきましょうね!

手についてくる練習、名前を呼ばれること(名前への意識があまりなかったので)、おいでの練習、Houseの練習と、部屋の中でできる練習を少しずつ。

雨でなかったら、お外のお散歩もしたかったけれど、ちょっと隙間時間に出したら、地面にはいつくばって、モモンガ状態!
お外を歩く練習は、次回から少しずつね!

よき家庭犬になれるよう、がんばろうねっ!

デイトレ日

201902060936466b8.jpg
地上数センチ上をぴょこぴょこ跳び跳ねながら歩いているようなボクサーの、もんちゃん。
朝お迎えにいった足で、そのまま本日の訓練わんこたちで、公園散歩。

実はこのまえ、飼主さんがもんちゃん、かるびちゃんを連れて、わたしはソフィアとアリスを連れて歩いたとき、もんちゃんに気になる動向が見られたので、あえて複数頭で歩いてみたかったのです。
ソフィアとだと遊び仲間になってしまうので、ここはあまり「遊び」という接触がなく、かつメンタル的に落ち着いている犬と…と思ったとき、宙はかっこうの相手(笑)
ソルトの場合はまたちょっと違うのですが、わたしがリードを預かっているときは、聞き分けのよろしい、お行儀の良い子になるので、こちらもわたし的にはメンタルが落ち着いている犬、に認定です(笑)

で、もんちゃん。
最初こそは、しずしずと落ち着いてあるいているように見えましたが、そのうちにぴょこぴょこ歩きが出てきました。トイレ解放を挟んだら、そのあとは一気に崩れ、ぴょこぴょこ、ぴょこぴょこ。
叱らず、こちらも他の犬もシラーっと。
宙とわたしのあいだに入ったり、向こう側を歩いたり。
1対1で歩いているときには出なかった「鳩さんロックオン」が出たので、ロックオン体勢にはいる前にそれは「イケナイ」と指導。
他の犬たちは、わたしともんちゃんのやりとり、鳩にも無関心。すぐにもんちゃんも落ち着き、また、ぴょこぴょこ。

すると今度は20メートルほど先で、こちらに向かってギャン吠え犬さん登場。
もんちゃんが反応。
応戦ではなく、「ナニナニ? どしたの? どしたの?」と、ギャン吠え犬の出す非友好的サインに気付かず、近付いていこうとするサインがみえたので、ここでも指導。宙たちは無関心。
宙が、「大丈夫だよ」「興味ないよ」というシグナルを出してくれているので、もんちゃんもまたすぐにリラックスモードに。

もんちゃん、歳のわりにはまだまだメンタルが幼く、あれこれ教える一方、こういったキャパシティ広げ練習を多めに取り入れていったほうがよさげです。

運動が足りなくていつまでもバタバタしてしまう…のではなく、許容できるキャパシティを越える事態が多くて、身も心もパンクして、バタバタするしか自分をコントロールできないのかもしれないなぁと思ってしまいます。
こういうときは、やはり人のサポート、介入は必要になってきますね。

人は、人に相談したり、他のことで発散する術を持っています。
ですが犬は、オーナーが気付き、すべてを見ていかねばなりません。発散する術も、キャパシティを広げさせることも、なにもかも。
まぁ、そう言ってしまうと、ではわたしは完璧にできているのか?といわれたら、自信もって、「できてない!」と言います(笑)
でも、ささいなことも見落とさないように、気付けるように、かれらといる間はかれらのことだけを見て考えて行動するように、心掛けては、います(笑)


意識しているか、いないか。
知っているのか、知らないのか。
心掛けるようにしているか、いないか。
そこには雲泥の差がある、とわたしは思います。

心身ともに健康であること。
それは家庭犬でも、競技犬でも、作業犬でも、そしてオーナーであるわたしたちにも大事なことですね。
それを感じた本日でした。





20190206093652d92.jpg
うち犬、おもにシリウスととどったんばったんしすぎて、可愛いピンクのお洋服がどろまみれ。
ごめんねぇ~。
ソルトも今日はうっきうきと楽しく頑張ってくれました。
BH(ベーハー/同伴犬訓練試験)のスタイルでいまやっていますが、リードをひきずる格好ではあるものの、オフリード想定での練習にも取り掛かれるように。
基本姿勢が信用できるようにならないと、オフリード想定の練習はできないので、……うん、ソルト、成長しました!(笑)




2019020610004465b.jpg
宙。
ユリウス父より、犬のガイドが上手で、ばあやは助かる(笑)
お仕事してくれた報酬は払わないとね~(笑)

オフデイになりました

お客さんのインフルエンザ、病院の助っ人さんも急遽お休み。
ということで、ぽっかりと予定の空いた本日。

ヒマもてあましているうち犬たち奉公の日となりました(笑)

7頭順番に1頭ずつ、のんびり訓練。
一休みしたあと、訓練とは別に運動。
ユリウス&ルシア、グランツ&ソフィア、仔ラブ3きょうだいと、2~3頭で遊ばせ♪


20190206093649dd5.jpg
あほあほ黒ラブ3きょうだい。
向かって左から、シリウス、フェリス、アリス。
猫背は父犬そっくりのシリウス。
わはは♪と笑う顔は母犬そっくりのアリス。
どーんと威張りんぼ姿勢は……誰に似た?なフェリス。

変なところ神経質なシリウスと、どうみても神経質なアリスと、神経質のかけらもないフェリス。
まったく変な3きょうだいになったものです。



201902060936513ed.jpg
以前、アリスとフェリスを見比べないと、どっちがどっちかわからない、とおっしゃっていたお客さんに、とっておきの見分け方の秘訣を伝授したところ、大爆笑されました。
これで首輪の色が違くても、並べて見なくても一目瞭然な見分け方。
さて、これでお分かりになった方、いらっしゃるかな?(爆)
 注)この状態ではわかりません。車内にいるときの見分け方です(笑)

神奈川訓練士会に遊びに

DSC_1048 (640x480)
本日はこちらに、遊びにきました。
平塚でおこなわれていた、神奈川訓練士会。
知り合い訓練士たちが主催側にいまして、「遊びにきて~」と声をかけていただいていたので、病み上がりのリハビリかねて、あたたかい時間にお邪魔。



DSC_1032 (640x480)
ボーダーコリーのネオンちゃん、そして場所慣れ兼ねてラブラドールの宙くんとやってきました。
(うち犬は、順番に出しましたが、基本、車内待機。わたしの体力が復活しきれていない…)

のんびり、アットホームな感じの訓練士会。
来年は出られるといいなっ!

臨時休業します…

わたくしめ、風邪をひきました…。

高熱をだし、インフルエンザを疑って病院へいきましたが、インフルエンザは陰性。
ただの風邪でした。
病院でのカルテ、前回は平成26年度……5年ぶりの風邪です。
5年分のデトックス、がんばります!

ということで、本日は臨時休業とさせていただきました。
ご迷惑をおかけし、申し訳ございません!


DSC_1023 (640x480)
本日は、朝から夜まで寝るのがお仕事になりました。
おやすみなさい。

ボケ防止

柴犬の奈々ちゃんの訓練がありました。



DSC_0978 (640x480)
置き去りにしているわけではありません(笑)
行進中の立止、の変形バージョン。

人が足を止めることなく、犬に「タッテマテ」を命じ、犬は立ったままマテ。人はそのまま離れます。
このときは8の字を歩いていただいてその間に指示をだしていただきました。
立止だとちょっと前脚がととと、と歩いてしまう奈々でしたが、このときはさほど動かず。
がんばって集中してくれていました(笑)


DSC_0989 (640x480)
コーンを使って、指示通りに動く、をやっていただきました。
離れたコーンを回ってくる、ジグザグに歩くなどやっていただきましたが、最初こそは「へ?」の奈々ちゃんですが、やることがわかると、「あ、そういうことね!」と自信持っての作業に。



DSC_0983 (640x481)
いままでやってきたことを組み合わせれば、いろいろな変形バージョンで楽しむことができます。
これもボケ防止、ボケ防止♪

プロフィール

Clea

Author:Clea
【Julius】
LR・♂
11才0ヵ月
この1年も元気に過ごしたいな!

【Lucia】
ES・♀
8才7ヵ月
フェリスやソフィアの躾に大変!

【Glanz】
GSD・♂
5才7ヵ月
救助犬訓練、始めたんだ!

【Sirius】
LR・♂
2才11ヵ月
生意気盛りと言われます…

【Felice】
LR・♀
2才11ヵ月
ソフィアがしつこくて、嫌になるわっ!

【Alice】
LR・♀
2才11ヵ月
アタシはいつでもママのストーカー♪

【Sophia】
GSD・♀
1才0ヵ月
IGP訓練、頑張ってます!

【琥珀】
Cat・♂
推定8~10才
昨年11月に保護猫を迎え入れました。
猫免疫不全感染症(通称猫エイズ)キャリア、耳聞こえず、視力弱し。だけど犬・人大好きな猫。今後ともよろしくお願いいたします!

**お空へ**
【Mimosa】
Cat・♀
2007年8月15日生と推定。
2017年5月17日永眠
猫っぽくない猫でした。
9才9ヵ月でお空へ旅立ちました。

【Clea】
GSD・♀
2003年7月22日生
2018年4月13日永眠
初代相棒犬、14才9ヵ月大往生でした。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索