Mt.Fuji Cup 2日目

Mt.Fuji Cup 2日目。

今日は朝7時に、IPO3の服従から開始。


1520229260641 (640x480)
出待ち中のわたしとグランツ(笑)
以下画像はすべてメンバーの、Tomoeさんからのもの。ありがとう!


1520229251350 (640x480)
脚側を終えて、ダンベルの課目に移るときのものと思われる(笑)
わたしとグランツの作業を見たことのある人ならばお分かりのように、終始きゃぴきゃぴなグランツ。
ジャッジに「集中力に欠ける」と評価くだされてしまう、うひょうひょ…なグランツ。
いいんです、もう。
恥さらし承知出ていますから(笑)



1520235216139 (640x480)
なぜか突然、得意科目(?)になった前進。
でも、目的意識を持って、ドドドっと走っていかず、「たのしー」とぴょこぴょこ走って行ってしまうので、ジャッジ評価としては「目的意識はあるのですが、もう少しスピーディに」

……ええ、よくわかってます…(涙)
すみません…。




1520229265697 (640x480)
講評中。
この組は、マリノア、ドーベルマン、シェパード(グランツ)で、全部の犬種が違いました(笑)
ある意味、すごい?(笑)


防衛の画像はなし。(動画なので…)
練習しても、やっぱり本番では、以前の悪いクセがでてきてしまいますね。
それを修正するのは難しい。でもやってはいけないことはやらなくなったという点においては成長してくれていました。



今回総合に出ながら、主催側としてのお仕事(?)もあり、競技だけに集中することはできなかった状況のなかで感じたのは、主催側には、いかに出陳するペアがベストコンディションで臨めるようにするか、その環境作り、配慮が求められるのだなということでした。

先のオリンピックでも、果たしてアスリートファーストだったのか?という疑問が投げかけられてきていたことを思えば、主催側が意識すべきところはこういうところなのだなということを、実際にその側にも立ち、競技者としても出ていたことから、強く感じました。
初めの主催で不慣れななか、本当によく頑張ったなと、我がクラブメンバーながら、誇りに思えました(笑)
みんな、おつかれさま!
ほんと、おつかれさま!


そして、わたしたちが気づかないなかでの小さな不手際もあったでしょうが、あたたかく見守り、時には、そっとアドバイスしてくださった見学の方、そしてなによりも出陳してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
LG Fujiの1メンバーとして、こちらでお礼申し上げます。
ありがとうございました。
プロフィール

Clea

Author:Clea
【Julius】
LR・♂
10才4ヵ月
クレア姐ちゃんの跡を継いで頑張ります!

【Lucia】
ES・♀
7才11ヵ月
クレア姐ちゃんの代わりに教育係がんばります!

【Glanz】
GSD・♂
4才11ヵ月
IPO引退しました。当面は保父さんします♪

【Sirius】
LR・♂
2才3ヵ月
服従びしびし、させられています。

【Felice】
LR・♀
2才3ヵ月
ソフィアのお相手は任せて!

【Alice】
LR・♀
2才3ヵ月
クレア姐ちゃん、アーちゃんのこと絶対見ててね!

【Sophia】
GSD・♀
0才4ヵ月
クレアばあちゃんに似ているって言われます。


**お空へ**
【Mimosa】
Cat・♀
2007年8月15日生と推定。
2017年5月17日永眠
猫っぽくない猫でした。
9才9ヵ月でお空へ旅立ちました。

【Clea】
GSD・♀
2003年7月22日生
2018年4月13日永眠
初代相棒犬、14才9ヵ月大往生でした。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク