FC2ブログ

遠征訓練日

DSC_6717 (640x480)


本日は、救助犬訓練、遠征日。
月1回、学生さんとの練習日です。

今日は1年生が多く、女の子が増えていてびっくり!
しかもこの女の子たちは、犬扱いが上手。
犬のサイズが大きい部分で、難儀そうなところはありましたが、それでも犬を飼っていた人の扱い方をしていたので、うちの犬たちもすぐに馴れたようでした。

はい、本日、救助犬訓練メンバー、グランツ以外の犬たちは全員学生さんがハンドラー。
ユリウス、ルシア、宙、シリウス、アリス、フェリスの6頭、みんな頑張りました!



DSC_6747 (480x640)
1年生の女子とシリウス。
このペアが一番安定していました♪


DSC_6751 (640x480)
ルシアと、気の優しそうな男の子。
イケイケ女子に振り回されている男子、の図さながらで笑っちゃったのは、黙っておきました。



DSC_6753 (640x480)
ベテランユリウス父さんは、おなじくベテラン3年生の男の子と。
なかなか息の合う作業をみせてくれました。

この3年生から、「訓練を、学生にやらせてもらっちゃってていいんですか? ほかにハンドラーとして教えたいこととかあるでしょうに、いいんですか?」と言われました。
さすが、ベテラン(?)になってくると、そういう発言もできるようになっちゃうのか~…とちょっと、親心(笑)

いいの、いいの。
ここはここで、他のハンドラーの指示にもしたがって動くという訓練をさせてもらえているから、こちらとしてはありがたい。
やってはいけないことをやらないかぎりは、わたしからは口出しすることなく、チームリーダーの指導のもと、学生ハンドラー奮闘してくれました。
わたしは犬が混乱して指示を振り切ろうとしたときのストッパーとして(つまり犬の目付け役として)後ろからついていくだけ。
それでもユリウス、シリウス、宙はわたしがいなくても問題がないので、目下、困ったときにわたしに助けを求めがちなメス族の目付け役。



DSC_6740 (640x480)
体が大きく、やさしげな男の子とグランツ。
遊んでもらった♪
ついでにヘルパーもしてもらった(笑)



DSC_6725 (480x640)
訓練終了後、遊んでいるのだか、遊ばれているのだかわからないけれど、楽しそうな学生さんと犬たちでした(笑)


今日もありがとうございました!

プロフィール

Clea

Author:Clea
【Julius】
LR・♂
11才4ヵ月
救助犬訓練に燃えているんだっ♪


【Lucia】
ES・♀
8才11ヵ月
キジさんがアチシを呼んでいるわ!


【Glanz】
GSD・♂
5才11ヵ月
オフレコだけど、IGP訓練、ひそかに復活してみたんだ!


【Sirius】
LR・♂
3才3ヵ月
だいぶグランツおじさんとの距離感がとれるようになってきたんだ♪


【Felice】
LR・♀
3才3ヵ月
ソフィアがしつこくて参っちゃうわ


【Alice】
LR・♀
3才3ヵ月
アタシだけ別の訓練もやるんだって。こわいなー。


【Sophia】
GSD・♀
1才4ヵ月
ちょっとだけIGP開眼できてきたような?どうだろ、わかんない。


【琥珀】
Cat・♂
推定10才
昨年11月に保護猫を迎え入れました。
猫免疫不全感染症(通称猫エイズ)キャリア、耳聞こえず、視力弱し。だけど犬・人大好きな猫。

カリン様と言われることが多い最近です。ダレ? それ…
オレは琥珀様だぜぇ~


**お空へ**
【Mimosa】
Cat・♀
2007年8月15日生と推定。
2017年5月17日永眠
猫っぽくない猫でした。
9才9ヵ月でお空へ旅立ちました。

【Clea】
GSD・♀
2003年7月22日生
2018年4月13日永眠
初代相棒犬、14才9ヵ月大往生でした。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索